サプリや糖質制限食で立ち向かおう!無理なくセーブして健康体

レディー

樹液と唾液の殺菌作用

ハチミツ

健康食品やうがい薬として

ハチは、樹液と唾液とを混ぜることでプロポリスを作り、それを巣に塗っています。樹液にも唾液にも殺菌作用があるので、プロポリスを塗っておけば、巣は雑菌から守られやすくなるのです。そして昨今では、そのプロポリスの原液が、健康食品として人間にも利用されるようになっています。プロポリスの原液を飲めば、殺菌作用により体内の雑菌が除去され、感染症のリスクが下がることになるのです。さらにピロリ菌も除去されるので、胃潰瘍や胃がんの予防効果も期待できます。また、ぬるま湯などに混ぜると、喉を殺菌するうがい薬として使用できるようになります。そして、怪我をした部分に塗れば、化膿が防がれやすくなるのです。このように健康面での様々な効果が期待できることから、多くの人がプロポリスの原液を活用しています。

保存できる期間を確認

プロポリスの原液は、巣からの抽出方法によって、保存できる期間が異なっています。アルコールを使って抽出した場合には、アルコールにも殺菌作用があることから、良い状態が比較的長く保たれます。中には、賞味期限が2〜3年ほどとなっているプロポリスの原液もあります。しかし水で抽出されている場合には、それほど長持ちしません。賞味期限は2〜3ヶ月となっていることが多い上に、冷蔵保存が必要となっているものもあるのです。毎日多く使用する人の場合、早く使い切ることになりますが、少しずつ使用する人の場合は、使い切るまでに長くかかります。したがってプロポリスの原液は、使用のペースを考えつつ、抽出に何が使われているかを確認した上で買うことが大事です。